まぶたの痙攣(けいれん)のなぞ?と二重になる手術について

まぶたの痙攣(けいれん)のなぞ?と二重になる手術について
まぶたの痙攣(けいれん)なんで?二重になるためには手術?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://taku84098409.blog97.fc2.com/tb.php/11-80af84c6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

まぶたの痙攣(けいれん)はなぜ起こる?【まぶたの痙攣(けいれん)・二重は化粧品で直せるのか?】

パソコンの画面を見つめ続けていると目が疲れます。

・・・だから、使わなくて済むのならそれでいいですが、実際にはそういうわけにはいかない人がほとんどでしょう。
と同時に、「疲れるから使わない」というのは、ある意味消極的な考え方、とも取れると思うのです。


人間の体は、発達させるため、鍛えるために動かさなくてはいけません。

赤ちゃんが足腰を発達させるために、一生懸命立とうとします。

「まだ立つ力が備わっていないから」「よちよち歩きで歩くと危ないから」

と言って、歩かせないようにする親はいないと思います。

そんな事をしたら、育ちませんよね。

 

目も、そういう面はあるのです。深海魚の目が退化しているように、全く使わなかったら、弱る一方です。
目が悪い人も、メガネをかけている時間が長いほど回復が難しくなります。

目についても、ほんの少しの無理をすることは鍛える、丈夫にするために大事な事です。

 

しかしその一方で、度を超した無理をしてはいけませんし、無理をしたら休める事がとても大事です。

使うことと、休めることのバランスです。

これが大きく崩れた時に、弱くなるか、壊れるかのどちらかに傾くものです。

休め方としては
時々視野を広げてみるということを行っておくといいでしょう。

今見つめている画面だけじゃなくて、顔は正面を向いたまま、部屋全体を出来るだけ広く見ようとしてみるのです。

 

時々こういった目の運動で目の機能を広げながら、一方でしっかりと目を休めることも行い、体と、そしてパソコンと上手につき合っていきましょう。

福井自然体健康塾 http://www.shizentai.com/eye/index.htmlより
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://taku84098409.blog97.fc2.com/tb.php/11-80af84c6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
GOOGLE検索
よければここでも検索できます
Google
占いブログパーツ
プロフィール

ピクピク

Author:ピクピク

また来てね♪




応援ポチッっと
お願いします。


にほんブログ村 健康ブログへ



天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
リンク
RSSフィード
フリーエリア
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO対策
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。